フォーマッテッド・セッション

フォーマッテッド・セッションとは?

フォーマッテッド・セッションは、良く有る問題に特化したセッションです。

依存ぎみ・自虐的な生き方(人のために犠牲になる)、完璧にしたい主義の3つの項目のうちの一つを選んで解放するセッションです。

依存ぎみの人は、他人の気を引くため、自分をかまって欲しい人は自分を大事にすることなく、相手のためにやりたくもないことをやっていきます。

自虐的な生き方をする人は、他人のために自分を犠牲にしてやりたくもないことをやって、いい人を演じている人に多いです。

完璧にしたい主義の人は、完璧主義と本人は思っていますが、実際は完璧にできるはずもなく、完璧にできないことでいつもうまく行かない人間関係を構築しています。

どういう風に行うの?

最初にどのパターンを行うかを決めて貰います。それに関する理由をいくつか話します。原因の特定です。
特定された原因に対して解決を行います。

参加できる方

  • 参加できる方は、確実に変化を求めるという主体性を持っている方です。
  • 寂しくて会話したいだけの方は金額的に見合わないのでやめてください。
  • また、精神科、神経内科に掛かっているか、お薬を服用している方は、最後の通院または服用から2年が経過してから参加できます。
  • 過去に弊社と問題を起こされている方は参加できません。

セラピストの紹介

弊社代表、稲垣正信が直接対応します。
経験的には約20年のセラピー実績があります。各種セラピーツールを開発していて、普通では難しい症例も経験しています。
スピリチュアルな能力を使って、アプローチします。

セッションのお約束

セッションはセラピストと参加者が行うその場限りの創作です。そのため、結果は分かりません。全力で行いますが、結果の保証はできかねます。

費用

30分、22,000円です。

お申込み

※お申込み内容によってはお断りさせていただく場合があります。